塗り替え専門店のプロが教えるひび割れとは?

query_builder 2020/09/08
ブログ
ひび割れ放置

ひび割れの放置は危険!

クラック・ひび割れ原因

ひび割れとは、皆さんどうのように見ていますか?ひび割れにも様々な要因があります。西宮市上ヶ原にある塗り替え専門店縁では皆様にひび割れについて知識を学んでいただくために簡単に解説させていただきます。



構造クラック

例えば図のように構造体の原因によるひび割れ。こちらはひび割れ処置をしても再び再発しやすいといわれています。

なぜなら建物を建てる際に最初に作る基礎コンクリート、その基礎コンクリートが出来上がりその上に鉄筋『補強』を入れブロックを積み重ねて作り上げるためどうしても振動などで揺れると基礎コンクリートとブロックが引っ張り合い接合部分の弱い箇所にひびが入るからです。

これを構造クラックと言います。


ヘアークラック

良く建物で見受けられるのが細い張りの様な割れ方をしているのがヘアークラックと言います。


一見割れ方が細いため放置している方も多いですが危険度は高いと言われています。なぜなら細いひびは、大きいひび割れより雨水を吸い上げる力が大きい為、建物内部へ雨水を吸い上げ雨漏りなどを引き起こす原因ともいわれています。その現象を『毛細管現象』といいます。要注意ですね。


乾燥クラック

新築時に左官屋さんによるモルタルセメントを塗る作業がございますがその際にモルタルセメントと水を混ぜ合わせて作るためそのモルタルセメントが乾燥すると水分が蒸発しモルタルセメントが伸縮するために発生します。

図のように伸縮を防止するために張り付けている網の様な素材が『ラス網』といいます。波形ラス・メタルラス・ハイラス・ワイドラス・通気ラス・Wラス計6種類ございます。それぞれ用途に合わせ使い分けます。


縁切れクラック


縁切れクラックとはよくRC鉄筋コンクリート造に発生が多い

割れです。

RC鉄筋コンクリート造は1階部分を作り1階部分の基礎土台が完成し上部2階3階と作り上げていくためコンクリートの継ぎ目が発生します。基本的には1回でコンクリートを流し込み

作るのが望ましいですがそれは現実的に不可能ですのでその際にできるコンクリートの塗り重ね部分が破断し割れる症状です。


まとめ          


外壁のひび割れ補修はひび割れの大きさや深さ、施工箇所によって工事の内容や仕上げ方法も異なりますが、早期発見で早期治療をおすすめします。

建物の状態『健康診断』は素人目では判断が難しいでしょう。

また高所など脚立等であがるとケガの恐れもございます。


西宮市上ヶ原にある塗り替え専門店縁では建物の健康チェックを実施しております。どうぞお気軽にお問合わせください。


NEW

  • 自分でできる自宅の健康チェック? シーリング編

    query_builder 2020/11/28
  • 半永久的メンテナンス不要の塗料はあるのか?

    query_builder 2020/11/07
  • 西宮市付近で外壁の維持でお悩みの方!

    query_builder 2020/11/04
  • サイディングボード雨水に弱い?

    query_builder 2020/10/23
  • 西宮にある雨漏り特定専門店の調査とは?

    query_builder 2020/10/15

CATEGORY

ARCHIVE