雨の日は自宅の健康診断

query_builder 2020/06/03
ブログ
女性スタッフ

皆さんこんにちは!

塗り替え専門店縁のブログ担当の越智でございます。




今回のテーマは「雨の日は自宅の健康チェック!」

皆さんは「雨漏り」という体験はございますか?

雨漏りは、突然にやってきます。例えば、天井からポタポタ、あるいはシミの発生。窓枠から突然雨水が流れおちてくる。など症状は様々です。年々雨、風のパワーが増してきています。最近では台風が多いので、建築法では屋根の施工を乾式型に変わりつつあるようです。釘留めの箇所をボルト留めなど台風対策が取り入れられているようです。西宮市では山の麓に戸建て住宅がたくさんあります。苦楽園、剣谷町、柏堂町、鷲林寺などは風の吹きつける力は予測不能です。

例えば風が変則に吹くと普段雨が入らない箇所「屋根の端部」「瓦の隙間」「換気口」「窓枠」など要因はたくさんございますね。

築年数20年の家などはメンテナンスを怠わると雨漏りにつながるケースがあるようです。

建物のメンテナンスとは、屋根の隙間、割れ、色あせがないか?

雨樋は植木の枯れ葉などで排水を妨げていか?

ベランダ防水、ひび割れ、浮き、色あせなどないか?

外壁は、ひび割れ、コーキングの劣化、色あせなどないか?

場所によって症状は異なりますが、上記項目を参考に築年数などから日ごろ、ご自分でも家の周囲を点検することができます。軽量鉄骨造の建物で外壁「ALC」の壁は特にご注意です。

なぜなら、ALC材はひび割れやコーキングが劣化していると雨漏りしやすいと言われています。ALC造はパネルとパネルの隙間を鉄骨に溶接しコーキング処理で防水機能を保っているためそのコーキングが破断すると雨、風が伴うとすぐ漏れます。また、ALCパネルにタイルを張って仕上げている建物もありませが、外部から症状が把握しにくいため定期的診断が必須になります。症状が見えないほど危険なことはございません!私たちの経験上、漏れていることを知らずに放置しており、家を支えている鉄骨の柱が腐食していることや、パネルを取替えるようなこともしばしばです。

塗り替えには、雨漏りから守る防水工事、防水塗装工事

または、紫外線から守る塗り替え工事など用途に応じて工法や塗料などは異なります。先ずはご自宅の状態をしっかり確認し専門業者の方と計画を立ててみましょう!




西宮市上ヶ原四番町

塗り替え専門店 縁のサービスメニュー


外壁劣化診断・防水劣化診断・屋根劣化診断・雨漏り調査、診断


外壁塗装工事


屋根塗装工事


雨樋取り替え工事


防水工事


施設浴室廊下・マンション廊下滑り止め工事


屋根葺き替え工事



外壁張替え工事


NEW

  • セラミック塗料のメリット・デメリット?

    query_builder 2021/06/13
  • 西宮の助成金申請はお早めに!

    query_builder 2021/04/26
  • 西宮市上大市 築28年屋上から雨漏りの原因とは?

    query_builder 2021/04/17
  • 西宮市の地球温暖化対策塗料は耐用年数長くカビに強い

    query_builder 2021/04/08
  • 窓の防犯対策はこれで安心!

    query_builder 2021/03/30

CATEGORY

ARCHIVE