屋根の瓦は重すぎて危険!

query_builder 2021/03/12
ブログ
塗り替え専門店縁

上ヶ原,甲東園,高座町,上大市,段上町,仁川町

みなさんこんにちは、西宮市上ヶ原四番町の塗り替え専門店えんの越智でございます。





今回は耐震対策、和瓦の危険性、ガルバ二ウム「ガルテクト」への葺き替えメリットをご説明させて頂きます。




目次

1、和瓦とは

2、和瓦の重さ比較

3、ガルバ二ウム鋼板の特徴



1、和瓦とは



和瓦とは、屋根材の中でも耐久性はもっとも高く昔から多くの家屋で利用されてきました。

断熱性、遮音性と機能も充実しておりメンテナンスもほぼ不要で経済的です。

風合いも重圧感あり建築家屋では高級素材の一つです。


しかしこの和瓦の工法は、土を引きつめ、その上に瓦を積んでいるため建物にはかなり荷の負担がかかっています。

ここ数十年で日本は震災や災害大国となっており、和瓦の素材を使っている建物は被害にあい少なくなってきております。





2、和瓦の重さ比較


上記画像は、和瓦と軽量タイプの屋根材を比較したものです。1㎡あたりでスレート材、ガルバ二ウム鋼板と比較しております。

和瓦1㎡50㎏ に対して、スレート材は21㎏、ガルバ二ウム鋼板は5㎏と全く異なりますよね。


スレート屋根は施工も簡単にでき安価なため最近の戸建住宅では多く取り入れられていますね。

いかがでしょうか?こんなにも重さが違うと和瓦の危険性が一目瞭然ですよね!


地震の際、揺れは建物の重心により揺れ方は違うようです。例えば、重心が下にあると揺れ方は小さく、重心が上にあると揺れ方は大きくなり築年数が古いと柱等が屋根の重さを支えきれず

押しつぶされてしまうのです。







3、ガルバ二ウム鋼板の特徴

ガルバ二ウム鋼板の特徴は、約20年と高耐久性、遮熱機能も充実しており軽量化。

防火性能・遮音性能も優れております。

また、ガルバ二ウム鋼板は、裏面に断熱材が張られており暑さ対策もご安心してご利用いただけます。屋根材の色合いは、5色と豊富な品揃えでご対応。




屋根の診断、ご相談はお気軽にお問合せください。

こういう事態を防ぐためにも、ぜひ一度屋根材の見直しをご検討ください。



西宮市上ヶ原四番町

塗り替え専門店 縁のサービスメニュー


外壁劣化診断・防水劣化診断・屋根劣化診断・雨漏り調査、診断


外壁塗装工事


屋根塗装工事


雨樋取り替え工事


防水工事


施設浴室廊下・マンション廊下滑り止め工事


屋根葺き替え工事


外壁張替え工事

NEW

  • トイレのリフォームは何日かかる?

    query_builder 2021/10/02
  • わくわく通信2月号

    query_builder 2021/06/25
  • セラミック塗料のメリット・デメリット?

    query_builder 2021/06/13
  • 西宮の助成金申請はお早めに!

    query_builder 2021/04/26
  • 西宮市上大市 築28年屋上から雨漏りの原因とは?

    query_builder 2021/04/17

CATEGORY

ARCHIVE